【FX用語】英・失業率、失業保険申請件数は?最近失業率高めです。

前回の発表では-2.5万件失業率が高めな英国(イギリス)

ですが、次に発表される英・失業率、失業保険申請件数はどうでしょう?

 

そもそも、英・失業率とは?

 

英・失業率とは、イギリス国家統計局が発表する経済指標のことを言います。

 

失業率は、「失業者÷労働力人口×100」で定義付けられています。

 

失業保険申請件数と一緒のタイミングで翌月の中旬に発表されます。

 

 

英・失業保険申請件数とは?

 

英・失業保険申請件数も同じく、

イギリス国家統計局が発表する経済指標のことを言います。

 

この英・失業保険申請件数は、失業者が失業保険の給付手続きを

行った件数をまとめたものです。

 

この英・失業保険申請件数も、英・失業率と同じタイミングで

発表されることになります。

 

 

 

次の発表予定日は?

 

10月16日17時30分に発表されます。

 

前回の発表では、+6pipsだったそうです。

 

前回の失業率としては-2.5万件だったそうですが、

今回の失業率は-3.26万件と予想されています。

 

今回はどうなることでしょうね。

 

 

 

英・失業率、失業保険申請件数が発表された結果は?

 

予想としては-2.5万件でしたが、

英・失業率、失業保険申請件数の正式に発表された結果は

 

-4.17万件

 

となりました。

 

予想されていた英・失業率、失業保険申請件数

-3.26万件よりも約1万ほど多い結果となりましたね。

 

今日のFXトレードの参考にしてみてください。

 

 

 

 

イイ男アッ( *゚д゚)♂になってスペシャルなサービスを受けたい方はこちらをクリック!

ブログランキング・にほんブログ村へ


<>/div>

“【FX用語】英・失業率、失業保険申請件数は?最近失業率高めです。” への2件のフィードバック

  1. […] 請件数についてはこちらの記事をご覧下さい。   >>【FX用語】英・失業率、失業保険申請件数は?最近失業率高めです。   この記事ではドナルドが失業している画像をやたら […]

  2. […]   最近失業系の経済指標の記事多いですね。   失業系と言うと、英・失業率/英・失業保険申請件数とか、 米・非農業部門雇用者数/米失業率の記事とか 最近書いていたの […]

コメントを残す


五 − = 2


サブコンテンツ

このページの先頭へ