【FX用語】欧州中央銀行(ECB)政策金利発表とは?

そもそも、欧州中央銀行(ECB)政策金利発表を知る前に

欧州中央銀行(ECB)を知らないとわからないかもしれないので

欧州中央銀行(ECB)について解説していきたいと思います。

 

欧州中央銀行(ECB)とは?

 

欧州中央銀行(ECB)とは、ユーロ圏の17ヶ国

(オーストリア、ベルギー、キプロス、エストニア、

フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、

イタリア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポルトガル、

スロバキア、スロベニア、スペイン)の金融政策を担っている

中央銀行のことを言います。

 

 

中央銀行とは、銀行券(通貨や紙幣)を発行することのできる、

唯一の銀行ですね。

 

日本で言う日銀(日本銀行)です。

 

このユーロ圏の17ヶ国金融政策を担っている中央銀行、

欧州中央銀行(ECB)は世界でも相当重要な位置づけをされているようです。

 

ECBとは、European Central Bankの略であります。

 

欧州中央銀行(ECB)は1998年6月1日に設立され、

本店がドイツのフランクフルトにあるそうです。

 

 

 

 

欧州中央銀行(ECB)政策金利発表とは?

 

 

欧州中央銀行(ECB)政策金利発表 とは、

欧州中央銀行(ECB)の最高意思決定機関であります。

 

ユーロ圏17ヶ国金融政策を決定し、執行します。

 

金融政策というのは、中央銀行が行う、

金融面からの経済政策のことを言います。

 

金融政策の目的は、経済を持続的に拡大させていくことです。

 

物価や通貨価値、為替の変動を安定させたりするのも、

この金融政策の一つです。

 

欧州中央銀行(ECB) 政策金利発表

原則的に2週間ごとに開催され、

月の1回目の理事会で政策金利が決定されます。

 

 

 

政策金利とは?

 

政策金利とは、欧州中央銀行(ECB)日本銀行(日銀)のような

中央銀行の金融政策によって決定します。

 

政策金利は景気が良いときには高く設定され、

景気が悪いときには低く設定されます。

 

これにより、景気が良いときは預貯金などの金利が上がり、

通貨が国外などへ流通することが抑えられます。

 

 

景気が悪いときには金利が低くなって、

通貨の流通を促進するという役割もあります。

 

 

参考になった方はこちらをクリック!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

“【FX用語】欧州中央銀行(ECB)政策金利発表とは?” への1件のフィードバック

  1. […] 記事、欧州中央銀行(ECB)政策金利発表についてはこちら   >>【FX用語】欧州中央銀行(ECB)政策金利発表とは?     英中銀(BOE)政策金利発表についてお話しする前に、 […]

コメントを残す


五 × 4 =


サブコンテンツ

このページの先頭へ