【FX用語】損切りだけじゃなく利確(利益確定)も必要です。

FXにおいても人生においても、損切り(ロスカット)ばかりしていては、

いつまで経っても利益は出ませんね。

 

 

損切り(ロスカット)はFXにおいて初心者であれ上級者であれ損益を

必要最小限に抑えるためにはとても大切なことですが、

FX初心者はFX初心者だからと言って損をするのを怖がって

損切り(ロスカット)ばかりに気をとられてはいけません。

 

FX初心者損切り(ロスカット)に気を取られてしまいがちかもしれませんが、

損切り(ロスカット)ばかりに気を取られてしまうと、出せる利益も出すことは出来ませんね。

 

待つのも相場」という言葉があるように、

損切り(ロスカット)ばかりに気を取られることなく待つことによって

流れが有利な方向へ変わって利益が出るということもあります。

 

それは置いておいて・・・。

 

じゃあ、どうすればFXトレードにおいて利益が出るのか?

 

 

答えは利確(利益確定)ですね。

 

FXにおける利確(利益確定)とは、

利益が出ているポジションを決済して利益を確定することを言います。

 

トレード中に含み益が出ている時に決済すると、利益が出るということです。

 

では、どのくらいの含み益が出たところで決済するのが良いのでしょうか?

 

トレードの有名な格言で「損小利大」という言葉があります。

 

これは1トレードの損失をできるだけ小さくし、

1トレードの利益をできるだけ大きくするという意味です。

 

 

例えば10回トレードしたとします。

 

10回トレードしたとして、そのうち8回負けて

2回しか勝つことが出来なかったとしても、

 

1回の負けの損益が1000円

1回の勝ちの利益が10000円

 

であるとすると、わかりやすい話ですよね。

 

トレードした結果が

 

1回の負けの損益が1000円

1回の勝ちの利益が10000円

 

このようになって、

8回負けて2回しか勝つことが出来なかったとしても、

 

10000×2-1000×8=12000円

 

となって、最終的には勝ちとなります。

 

このようにして、負け一回の損益を小さくして、

勝ち一回の利益を大きくすることがFXで儲けるには重要となってきます。

 

負け一回あたりの損益を小さくする為の損切り(ロスカット)、

勝ち一回あたりの利益を大きくする為の利確(利益確定)

 

と覚えるようにすると、わかりやすいですね。

 

利確(利益確定)損切り(ロスカット)の目安についてはFX初心者にとっては

わかりにくいかもしれませんが、少しずつトレードを重ねていくことで慣れていきましょう。

 

kurenainobutapiano001

 

 

 

イイ男アッ( *゚д゚)♂になってスペシャルなサービスを受けたい方はこちらをクリック!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

コメントを残す


八 + = 10


サブコンテンツ

このページの先頭へ